精神科

理事長・院長 縄手康湖
医師(2009年(平成21年)卒)
精神科、女性こころの外来を担当しております。市立札幌病院、北海道大学病院、滝川市立病院でご指導いただき現在に至っております。患者様にできるだけリラックスしてお話しして頂けるように努めてまいります。

管理者 黒河泰夫
医師(1977年(昭和52年)卒)
医学博士
精神保健指定医
精神科専門医
これまで教授、諸先輩の先生方にお世話になり、特定の見方に偏らない精神医学を学ばせてもらいましたが、学問的な興味としては精神障害の原因に一番の興味があります。
公立病院に長く勤務してどのような分野でも担当していましたので、よろしくお願い致します。

副院長 中村丈及
医師(1981年(昭和56年)卒)
精神保健指定医
精神科専門医
力動精神医学を大切に、保健所の「こころの健康相談」を担当しています。身体障害2種4級でありながら自己確立のために武道をこころがけていますが、戦争は断固反対です。
趣味:沖縄剛柔流空手指導員・極真空手中高年部・少林寺拳法四段・クレー射撃・日本美術刀剣協会

副院長 藤原頼亨
医師(1996年(平成8年)卒)
精神保健指定医
精神科専門医
大学病院で卒後研修し、岩見沢市立総合病院で3年、滝川市立病院で13年勤務し、滝川中央病院に勤務しています。総合病院が長かったので、専門はコンサルテーション・リエゾン精神医学になりますが、ここでは経過の長い患者さんの治療にあたっています。
よろしくお願いいたします。

大宮友貴
医師(2006年(平成18年)北海道大学卒)
医学博士(2016年(平成28年)北海道大学大学院卒)
精神保健指定医
精神科専門医
初期研修を経て北海道大学精神医学分野に入局。大学病院、市立釧路総合病院などで研修・勤務してきました。
専門は精神薬理学で、エビデンスに基づいた医療(Evidence-Based Medicine, EBM)を、実際の患者さんの症状・状況・背景などを踏まえた上で最適な形で適用していくことを志しています。

内科

宮下恵一
医師(1981年(昭和56年)卒)
総合内科専門医
長らく滝川市立病院に勤務。2018年より当院で勤務しています。
寿命を大切に寄り添った医療を続けます。

杉山幸弘
医師(1990年(平成2年)卒)
当院は精神・神経疾患及びその類縁疾患を中心に診ていく病院ですが、精神疾患をお持ちの患者様の中には、生活習慣等の乱れによって健康を害される方がいらっしゃいます。そのような方々の健康増進に少しでもお役に立てればと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

歯科

縄手陵湖
歯科医師( 年(平成 年)卒)