グループホーム

夕月・朝日
精神疾患のある方の生活のサポートを目的とするグループホームです。退院後間もない方や地域生活に不安のある方、住居の確保が難しい方などが主な入居対象者です。
食事の提供や掃除など地域生活を送る入居者の生活をサポートし、就労や一人暮らしなどそれぞれの目標に向かって必要な準備を行うことができます。
夕月・朝日は入居者ひとりひとりの生活を尊重し、地域社会の一員としてその人らしい生き生きとした暮らしが送れるよう、必要な支援や援助を行ないます。

概要
外部サービス利用型共同生活援助事業所
夕月:定員6名(女性) 朝日:定員6名(男性) ※全室個室
設備:各居室にクローゼット、衣装ケース、ベッド、カーテン、パネルヒーター
提供するサービス

  • 月曜日~金曜日の朝食・夕食
  • 土曜日・日曜日の夕食
  • 共有スペース(居間・キッチン・トイレ・浴室等)の掃除、洗濯
  • 服薬の声掛け・生活相談等